Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
花粉の世界をのぞいてみたら
花粉の効用
ポーレンで健康になる
花粉の臨床
最高級バランス食品花粉
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
泌尿器と花粉エキス

No.9
Kクリニック(東京都)は泌尿器科専門で前立腺肥大や男性更年期障害の治療をされています。
当クリニックのY先生にお顔いして、前立腺炎、前立腺肥大の知見を取っていただきましたのでご紹介します。

服用方法は今までと同じ、1日6錠を朝、夕食後に3錠ずつを1カ月〜2ヵ月間飲んでいただきました。対象者は13名でIPSS(国際前立腺症状スコア)のスコアを基に改善度が判定されました。

結果は13名中2名が(1名は服用開始前のSPAの値が上昇していたため、他の1名は服用前に胃部不快感を訴えたため)知見中止となりました。他の1名は服用後のIPSS未記入のため結果判定より除外しました。

結論として平均年齢66.1±5.7、IPSSのスコアが下がり改善したのは10名中9名で、服用前のIPSSの平均は15、服用後の平均は11でした。

また改善した人で陰部痛、勃起、射精困難、排尿時痛の症状が現れていた患者も諸症状は改善傾向にありました。
先生は「前立腺に炎症が起きた場合、細菌性の場合と非細菌性の場合があるが炎症部分の再形成が必要になってくる。花粉エキスには細胞の修復に必要なアミノ酸やコエンザイムとして働くビタミンやミネラルが豊富に含まれており、迅速な修復が可能となる。

また、前立腺に必要な亜鉛やセレンも含まれているために前立腺の機能も回復してくれるものと思われる」と結論づけられています。

日本市場ではすでに当社の花粉エキスとノコギリヤシエキスの製品の発売を開始されたとの報告が来ています。
今後も高齢化社会を迎える日本で益々その必要性が出てくると思えます。
 
posted by: pollen21 | CEOメイ社長のお話し | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://pollen.youshou.info/trackback/11
トラックバック